新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 韓国政府は2月11日、新型コロナウイルスによる肺炎拡大を受け、日本など6カ国・地域への旅行や訪問を自粛するよう国民に勧告した。中国以外からの流入を防ぐためで、訪れなければならない場合は「期間や人数を最小限にするよう考慮してほしい」と呼び掛けた。

 6カ国・地域は日本のほかシンガポール、マレーシア、ベトナム、タイ、台湾。韓国外務省が発表している旅行警報とは別の措置で、保健当局の担当者は「世界保健機関(WHO)の発表を根拠とした」と説明した。

関連記事