横浜・大黒ふ頭に着岸したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」=2月9日午前8時40分

 新型コロナウイルスの集団感染が起こったクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船している人のうち、新たに複数人から陽性反応が出たことが2月9日、政府関係者への取材で分かった。乗組員が含まれているという。このほかに、船内に残っている100人程度が発熱などの体調不良を訴えているという。

 厚生労働省はこれまでに船の乗客乗員のうち約300人の検体を検査し、64人で感染を確認している。さらに感染者らに船で濃厚接触するなどした乗客乗員ら数十人を対象に検査を実施していた。

関連記事