京都市内

 京都府京都市で2月16日に開催される京都マラソンの実行委員会は同7日、新型コロナウイルス対策として、中国に住む参加予定者386人に参加自粛をメールで呼び掛け、応じた場合、次回の出場権を無料で与えると発表した。

 実行委によると、9回目となる今回は約1万6千人がエントリー。中国の参加予定者から、航空便の欠航や健康面での不安を理由にキャンセルに関する相談が多く寄せられ、対策を検討していた。

関連記事