福井県内の私立高校6校の一般入試合格者数

 福井県内の私立高校6校は2月7日、2020年度一般入試の合格者を通知した。全日制5校で3131人、定時制の福井南を合わせ計3156人が合格した。このうち専願者は816人で合格者に占める割合は25・9%となり、前年度より5・8ポイント多くなった。

 全日制の合格者は北陸1748人(受験者1791人)、仁愛女子683人(受験者695人)、福井工大福井381人(受験者391人)、啓新189人(受験者246人)、敦賀気比130人(受験者146人)。昼間定時制の福井南は25人(受験者42人)だった。

 県立高校の併願の合格者は計2340人。コース別では北陸の特別進学1078人、進学496人、仁愛女子はグローバル・サイエンス39人、特別進学285人、進学240人。福井工大福井はスーパー特進と特進で計149人、クラブ特進で3人、啓新の特別進学は47人、福井南は3人だった。

 県立高一般入試は12~14日に願書を受け付け、志願変更は20、21、25日。学力検査は3月5、6日に行われ、同12日に合格発表がある。

関連記事