1月末から2月6日にかけて、福井市内の高齢者宅に、「日本個人情報●●」や企業をかたる男から、複数回にわたり、「あなたの個人情報がネットに流出している。削除しますか」などと言う電話が確認されました。
 これは、最終的には「刑事罰となる」などと不安を煽り、多額のお金を騙し取ろうとする詐欺の電話です。このような電話は、自宅の固定電話にかかってきますので、在宅中も留守番電話に設定しておくなどの「詐欺の電話に出ない対策」で被害を防いでください。
 なお、県警察では、警察官がご家庭を訪問し、承諾をいただいた上で、留守番電話応答メッセージを登録し、在宅中も留守番電話に設定してもらう取組を行っています。ご理解とご協力をお願いします。(特殊詐欺緊急対策プロジェクトチーム 0776-22-2880)

※リュウピーネットで2月7日に配信された情報を掲載しています。

関連記事