食料や物資補給のため横浜・大黒ふ頭に着岸したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」。関係者らが防護服姿で搬入作業を行っていた=2月6日

 静岡県は2月7日午前に記者会見し、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で新たに新型コロナウイルス感染が確認された41人のうち、搬送される患者の一部を県内の医療機関で受け入れると発表した。病院名や搬送人数などは「厚生労働省が公表していない上、受け入れる医療機関の混乱を避けたい」として明らかにしなかった。

 県によると、2月6日午後4時ごろ、国から受け入れ要請があり、感染防止の機能を備えた指定医療機関の中から受け入れ病院を絞り込み、決定したという。県の担当者は「患者は今日中に搬送されるとみられる」と述べるにとどめた。

関連記事