一橋大学2020出願倍率

 2020年大学入試の国公立大学2次試験の願書受け付けは2月5日に締め切られた。同日午後3時時点の集計では、一橋大学の商学部(募集255人)は752人が出願し倍率は2.9倍。経済学部前期(募集195人)は537人が出願し2.8倍となっている。

⇒東京大学の出願倍率は

 法学部(募集155人)は482人が出願し倍率3.1倍。社会学部(募集220人)は717人が出願、3.3倍となった。

⇒センター試験平均点、5年間の推移

 各学部の志願者数、倍率は以下の通り。募集人員、志願者数、倍率の順(5日午後3時時点の集計のため、今後増える可能性がある)。

⇒京都大学、大阪大学の出願倍率は

【一橋大学】
商  前 255人  752人  2.9倍
経済 前 195人  537人  2.8倍
経済 後  60人 1074人 17.9倍
法  前 155人  482人  3.1倍
社会 前 220人  717人  3.3倍

関連記事