東京大学2020の志願倍率

 2020年大学入試の国公立大学2次試験の願書受け付けは2月5日に締め切られた。東京大学のホームページによると同日午後5時時点で、文科一類の出願者数は1381人(募集401人)、倍率は3.44倍となっている。

⇒センター試験平均点、5年間の推移

 出願者は文科二類1084人(募集353人)、文科三類1393人(募集469人)だった。理科一類は2869人(募集1108人)で、倍率は2.59倍。

⇒一橋大学の出願倍率は

 最も倍率が高かったのは理科三類で4.16倍。募集人員97人に対し404人が出願した。次いで理科二類の3.59倍で、1909人(募集532人)が出願した。

⇒京都大学、大阪大学の出願倍率は

 各学部の志願者数、倍率は以下の通り。募集人員、志願者数、倍率の順。東京大学HPの5日午後5時時点の発表を参照。

【東京大学】
文科一類  401人 1381人 3.44倍
文科二類  353人 1084人 3.07倍
文科三類  469人 1393人 2.97倍
理科一類 1108人 2869人 2.59倍
理科二類  532人  1909人 3.59倍
理科三類  97人  404人 4.16倍

関連記事