激しく雪が降る中、通りを行き交う人たち=2月5日午後3時20分ごろ、福井県福井市大手3丁目

 福井県内は2月5日、冬型の気圧配置を受けて各地で雪となり、福井市で今季初積雪を観測した。福井地方気象台によると、観測日が最も遅かった2016年1月19日を大幅に更新した。例年より63日遅い。6日朝までに最大10センチの積雪となる可能性があり、路面の凍結などに注意を呼び掛けている。

 5日午後11時現在の積雪量は大野市九頭竜4センチ、福井市1センチ。小浜市では、同市の今季最低となる氷点下1度を記録した。5日は午後3時すぎから雪が降り始めた。福井市中心部でも雪が降りしきり、午後11時に初積雪を観測した。

 気象台によると、6日朝の予想最低気温は福井市、大野市ともに氷点下2度。午前6時までの12時間の予想降雪量は多いところで、県内の平地で10センチ、山地で15センチ、奥越で25センチ。6日夜は寒気が緩む見込み。

関連記事