せきエチケット

 新型コロナウイルス感染が拡大しているが、感染症でせきやくしゃみの症状がある人に、専門家が「ぜひ守って」と呼び掛けているのが「せきエチケット」だ。

 せきやくしゃみで飛び散る「しぶき」には感染症の原因となるウイルスなどが含まれている。これを少しでも広げないようにし、周囲の人を感染から守る心遣いだ。

⇒【まとめ】新型コロナウイルス感染予防Q&A

 基本はマスクをすること。鼻から顎まで覆い、顔とのすき間がないように着けよう。マスクがないときはティッシュなどで口と鼻を押さえる。使ったティッシュはすぐにごみ箱へ。ティッシュが間に合わない場合は、服の袖で口と鼻の周辺を覆うようにする。

 手で口を覆う人もいるが、これはよくない。その手で触ったドアノブや手すりなど周囲の物にウイルスが付着し、それらを介して別の人に感染が広がる可能性がある。

 手で直接押さえた場合もティッシュを使った場合も、せきやくしゃみの後には必ずせっけんで手を洗うことを習慣付けたい。

関連記事