2月3日、福井県敦賀市内の高齢者宅に、「防犯コールセンター」をかたる男から、架空料金請求詐欺と思われる電話がありました。このような電話は、会社員や公的機関等、複数の人物から電話があった後、最終的には、「裁判にならないためにはお金が必要」などとお金を要求してきます。電話でお金の話になったら、詐欺を疑い、警察に通報してください。自宅の固定電話機を、在宅中でも留守番電話に設定する等の「詐欺の電話に出ない対策」をお願いします。(特殊詐欺緊急対策プロジェクトチーム0776‐22‐2880)

 ※…リュウピーネットで2月3日配信された情報を掲載しています。

関連記事