マスクの付け方

 肺炎を起こす新型コロナウイルスの感染が、日本でも出始めました。

 Q うつりたくないね。どうしたらいいの?

 A 感染した人のせき、くしゃみで飛び散ったしぶきで広がることが多いので、予防策はインフルエンザと同じです。マスクを着けて、こまめに手を洗ってください。

 Q マスクは効くの?

 A 本来はせき、くしゃみをしている人が周りにウイルスを広げないためのものです。着け忘れたら、袖やハンカチで口と鼻を覆ってくしゃみを抑えるのがマナー。手のひらは駄目です。ウイルスが付いた手であちこちを触ってしまいますから。それに、マスクを着けていれば汚れた手で鼻や口を触るのを防げます。

 Q やっぱり、高価なマスクがいいのかな?

 A スーパーなどで買える使い捨てのマスクで十分です。大事なのは、すき間をつくらないこと。鼻からあごの下まで覆い、顔とマスクがぴったり付くようにしてください。マスクの表面にはウイルスが付いているかもしれないので触らず、使用後は必ず捨てましょう。

 Q 手洗いは?

 A 一番汚れる爪の先はもちろん、忘れがちな親指や手首もせっけんできちんと洗いましょう。家族でも、タオルは別々にすると安心です。マスクを着けてこまめに手洗いをすることの効果は科学的に証明されています。

 Q 消毒は?

 A アルコールは、今回のウイルスの膜を壊してくれるので効果ありです。エレベーターのボタンなど、不特定多数の人が触れる場所は、こまめに消毒したいですね。

⇒【話題】新型コロナウイルス発症者多い年齢層

 Q ところで「濃厚接触」って聞くけれど、何のことなの?

 A 感染者と2メートル以内の距離で長時間、一緒に仕事をする、生活するといったイメージです。患者への医療行為も該当します。同じバスや電車、飛行機に乗っただけでは濃厚接触とは言えないそうです。

関連記事