人命救助を行い感謝状を受け取る吉田千春さんら=1月29日、福井県敦賀市の敦賀美方消防組合消防本部

 舞鶴若狭自動車道三方五湖パーキングエリア(PA)=福井県若狭町=で心肺停止状態の外国人観光客を的確な処置で救ったとして、敦賀美方消防組合は1月29日、吉田千春さん(41)=京都府、上田直也さん(35)=石川県、正木明さん(58)=兵庫県=の3人に感謝状を贈った。

 昨年11月16日午後、舞若道を走行中のバス内で英国人の男性ツアー客が意識を失った。ツアーガイドの吉田さんが異変に気付き119番し、運転手の上田さんは最寄りの三方五湖PAに停車した。

 上田さんは人工呼吸のほかPA内にあった自動体外式除細動器(AED)を使用、居合わせた正木さんが心臓マッサージを行った。吉田さんは救急車に同乗し、症状などを通訳した。男性は一命をとりとめ、既に社会復帰し後遺症はなかったという。

 敦賀市の消防本部での贈呈式で、岡正一消防長が3人に感謝状を手渡し、「勇気を出して行った処置で、尊い命が救われた」とたたえた。上田さんは「慌てたが会社で受けた講習を思い出して対応した。仕事上、また同じような状況に遭遇するかもしれず、日頃の講習の大切さを感じた」と語った。

関連記事