(C)前田建設/Team F (C)ダイナミック企画・東映アニメーション

 実在する会社、前田建設工業さんは、自社のホームページで架空の建造物を実際に作ったらどうなるかを実際に検証していくというとっても突飛なウェブコンテンツを展開していますが、それを映画化した作品です。

 マジンガーZの格納庫を作るぞ! というとんでもない思いつきをする上司自体、素敵すぎて笑っちゃいますが、最初はやる気がなかった部下たちが、実際には作れないものに対してやる気全開になって全力でぶつかっていく姿もなんだかスポ根ドラマみたいで面白い。『半沢直樹』や『空飛ぶタイヤ』などのお仕事ものの作品の熱さはそのままに、センスの良いパロディ感で全編笑える展開になっています。

 建設業って自分とは遠いところにあるものだったけど、この映画に出てくる前田建設さんの技術は全部実際にあると聞いてそれにも感激! これを観ていると、格納庫だって実際に出来ちゃうんじゃないか、と思えてきて、ここに来て高度経済成長を遂げた日本の技術の進歩に感銘を受けるというまったく想像していなかった感動をもらえました。マジンガーZと聞くとアニメ好きな人たちだけが笑える映画?って感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、全く問題なし! マジンガーZファンはもちろんですが、全員が大笑いして楽しめる愛すべき作品です。★★★★★(森田真帆)

監督:英勉

出演:高杉真宙、上地雄輔、岸井ゆきの

1月31日(金)から全国公開

関連記事