1月27日午前7時半ごろ、福井県福井市中心市街地の県立高志高校近くの住宅地で、ニホンジカの成獣1頭が歩いているのを住民が目撃、110番した。シカは足羽川に移動した後、姿を消した。県警福井署、福井南署員や市職員ら約20人が警戒に当たり、高校生や住民が危害を加えられることはなかった。

 市や目撃した住民によると、シカは体長約1・5メートル。高志高校北側の城東1丁目から西側の御幸1丁目の住宅地などを通り、足羽川右岸に移動した。その後上流へ向かい午前11時すぎ、福井県立図書館に近い下馬町の左岸の茂みで姿が見えなくなった。

 市は、防災無線で一帯に注意を呼び掛けた。

関連記事