大学生と連携して企画した旅行プランについて説明するJR四国の半井真司社長(左から2人目)=27日、高松市

 JR四国は27日、徳島大、香川大、愛媛大、高知大の学生と連携して企画した旅行8プランを発表した。JR側が思いつかなかったアイデアを取り入れたといい、島巡りや梅酒造りなど多様な内容。30日に販売を始め、3〜6月に催行する。

 香川大4年の上高美香さん(22)は高松港沖の瀬戸内海に浮かぶ男木島を訪れる旅を企画。周囲約5キロの島はゆったりとした時間が流れているといい「せわしない日常を離れ、幸せを感じられる。島に移住者が増えている理由が分かる」と話した。

 このほか太平洋に面した高知県黒潮町で津波から避難する施設を見学する旅などもある。

関連記事