『週刊プレイボーイ』6合の表紙を飾った奥山かずさ(C)中村 昇/週刊プレイボーイ

 女優の奥山かずさ(25)が、27日発売の『週刊プレイボーイ』6号(集英社)の表紙に登場。今クールに2本のドラマに出演するなどステップアップ中の美女が、上半身に何も身に付けない美背中を大胆に披露した。

【写真】白いワンピース水着をまとった奥山かずさ

 2016年3月に「第1回ミス・美しい20代コンテスト」で準グランプリを獲得した奥山は、『ルパパト』のパトレン3号役で女優デビュー。身長164・バスト83・ウエスト59・ヒップ86センチのパーフェクトボディを武器にグラビアでも活躍し、現在はテレビ朝日系『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』と、MBS/TBS系『SEDAI WARS』にレギュラー出演する。

 久しぶりの『週プレ』グラビアは、台湾で撮り下ろし。上半身に何も身につけない状態での撮影にも挑戦し、「写真集でもやってなかったので、自分の中ではビッグイベントでした。これまで際どいビキニとかも多くやっているんですけど、やっぱり布が一枚あるかないかでは感情が全然違う」と語っている。

 本誌と同時にデジタル写真集『【デジタル限定】奥山かずさ写真集「葛藤。」』が発売され、「週プレ グラジャパ!」ほか主要な電子書店で配信。

 同号にはそのほか、女子高生グラドルの桜田愛音&白石夢来&ひなた、キックボクサーのぱんちゃん璃奈、コスプレイヤーの相良ましろ、YouTuberのねこあや、タレントの川崎あや、十味などが登場する。

関連記事