カレンダー発売記念イベントを開催した愛希れいか (C)ORICON NewS inc.

 元宝塚歌劇団月組トップ娘役で女優の愛希れいかが26日、都内で『愛希れいか 2020年カレンダー』発売記念イベントを開催した。

【写真】愛希れいかカレンダー 本人お気に入りカット

 今回は、憧れの街であるフランス・パリでの撮影となったが「カレンダーを撮らせてもらう時に『パリ!』って言ったものが実現されて、自分でもびっくりでした(笑)。こんな機会いただけてうれしかったです」とにっこり。「(調整は)大変だったかもしれないですけど、私が聞いた時点は『行けるよ』っていうことだったので『やった!』みたいな感じでした」と声を弾ませた。

 パリを選んだ理由は「宝塚の時からフランス人の役をやらせていただくことが多くて、縁を感じていたので、実際に行ってみて、インスピレーションをたくさんいただきました」と説明。お気に入りのショットについては「カフェの写真があるんですけど、ゆっくりするのが好きですね。あとはフランスパンが好きで、かじりたかったので(笑)。やっぱり本場は違うんだなと。フランスで食べるフランスパンはおいしいです」と笑わせた。

 昨年のカレンダー発売時には、自己採点に68点をつけて「大満足の出来なのですが、来年、再来年とさらにもっと良いものを作っていきたいという思いを込めて」と語っていたが、今年の出来栄えについては「やりたいなということもできたので、80点以上はいっていると思います(笑)。100点満点という決まりではないので、いつまでも伸びれるということで100点にしておきます」と笑顔を見せた。

 一昨年に宝塚を退団したが、昨年の活動を振り返り「卒業して初めての年、新しいことがいっぱいで刺激的な毎日でしたね」としみじみ。「今年も『エリザベート』から始まって、次はフラッシュダンスに挑戦します。ダンスをメインにできるかなという気持ちもあるので、今年もどんどん挑戦して活気あふれる1年にしたい」と意気込んでいた。

関連記事