全日空は23日、新型コロナウイルスの肺炎の影響による中国・武漢市の空港停止に伴い、23日の成田発武漢行きと、折り返しとなる24日の武漢発成田行きの欠航を決めたと明らかにした。計約280人に影響が出る。

 全日空の成田―武漢は1日1往復の運航。今後については「現地の状況を見て判断したい」としている。

 中国の上海吉祥航空も23日、同日の関空―武漢の1往復の欠航を決定。春秋航空日本は、成田―武漢線に乗務する客室乗務員が22日から機内でマスクを着用し、要望があれば乗客にも配布。直近では25日に予定している武漢線の運航は、未定としている。

関連記事