サラリーマン川柳の主な入選作品

 「我が家では 最強スクラム 妻・娘」―。第一生命保険は23日、恒例の「サラリーマン川柳」の入選作100句を発表した。昨年のラグビー・ワールドカップなどになぞらえて、中高年が家庭でたじたじになったり、会社で悲哀を感じたりする姿を描いた作品が集まった。

 「ノーサイド 笛が鳴らない 我が職場」は働き方改革にもかかわらず、一向に勤務時間が短くならない現状を嘆いた。「おじさんは スマホ使えず キャッシュです」や「AIに 引き継ぎするのが 大仕事」など、キャッシュレス決済や人工知能への戸惑いや「足りないの? そもそも無いよ 2000万」と文句をつけた作品もあった。

関連記事