大学入試センター試験2020の一橋大学のボーダーライン

 2020年大学入試センター試験で、大手予備校河合塾は1月22日、センター・リサーチ参加者の自己採点などから、ボーダーラインを公開した。全国と福井県の12大学を速報する。そのうち一橋大学のA判定は、商学部で220点(250点満点)、法学部で238点(270点満点)、社会学部で166点(180点満点)だった。

 経済学部の前期のA判定は183点(210点満点)、後期が190点(200点満点)だった。一橋大学の各学部のボーダーラインは次の通り。

大学名 学部名 学科等 日程 満点 A評価基準点 B評価基準点 C評価基準点 D評価基準点
一橋 社会 社会 前期 180 166 160 153 146
一橋 法律 前期 270 238 233 226 219
一橋 経済 経済 前期 210 183 178 171 162
一橋 経済 経済 後期 200 190 187 182 174
一橋   前期 250 220 215 208 198

評価基準点と合格判定の見方(情報提供 河合塾)

A評価基準点以上         =A判定:合格可能性80%以上
B評価基準点以上~A評価基準点未満=B判定:合格可能性65%
C評価基準点以上~B評価基準点未満=C判定:合格可能性50%
D評価基準点以上~C評価基準点未満=D判定:合格可能性35%

■全国と福井県の12大学の速報はこちら

⇒東京大学

⇒京都大学

⇒一橋大学

⇒東京工業大学

⇒大阪大学

⇒名古屋大学

⇒神戸大学

⇒金沢大学

⇒富山大学

⇒福井大学

⇒福井県立大学

⇒敦賀市立看護大学

 河合塾の大学入試サイト「Kei-Net」では、自己採点結果から志望校の合格可能性が判定できる「バンザイシステム」を公開している。

⇒センター試験2020の予想平均点速報はこちら

⇒センター試験2020の各教科科目の問題分析はこちら

関連記事