【ニューヨーク共同】連休明け21日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前週末比11銭円高ドル安の1ドル=109円99銭〜110円09銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1112〜22ドル、122円27〜37銭。

 ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均先物の下落を受け、円を買ってドルを売る動きがやや優勢だった。

関連記事