「しあわせになるラジオ」の収録に臨む826askaさん(左)とパトリック・ハーランさん=1月20日、東京都港区のアール・エフ・ラジオ日本東京支社

 首都圏と福井県内で放送されている福井県制作のラジオ番組「しあわせになるラジオ」の収録が1月20日、東京都港区のアール・エフ・ラジオ日本東京支社であった。電子オルガン奏者の826askaさん(福井県鯖江市)が進行役のパトリック・ハーランさんと、福井の魅力について語り合った。

 826askaさんは動画投稿サイト「ユーチューブ」で人気を集め、2019年3月に初のアルバムを発売した。今春の高校卒業後も福井を拠点に活動するとし「西山公園はレッサーパンダがいて、景色もきれい」と古里をアピールした。

 幸福度日本一の福井県の魅力を発信しようと、県が2017年4月から毎月最終月曜日に放送している。県出身者やゆかりの芸能人、文化人をゲストに迎え、福井の良さをテーマにトークを繰り広げている。

 826askaさんの出演回は2月24日に、ラジオ日本で午後7時から、FBCラジオでは午後9時半から放送される。

関連記事