お年玉付き年賀はがきと切手の抽せん会に、抽せん人として登壇した柔道男子の大野将平選手=1月19日午後、東京・丸の内のJPタワー

 お年玉付き年賀はがきと切手の抽せん会が2020年1月19日、東京・丸の内のJPタワーで開かれ、当選番号が決まった。賞品の引き換え期間は1月20日から7月20日まで。

■特等賞品

▽東京オリンピック開会式

B1246組 854381

B1231組 301532

▽東京オリンピック閉会式

B1231組 668186

B1230組 894016

▽競技観戦ペアチケット+旅行券

BXXX3組 457391

■1等商品

▽現金30万円または電子マネー31万円分/各組共通・くじ番号6けた

895123

■2等商品

▽ふるさと小包等/各組共通・くじ番号下4けた

9406

■3等商品

▽お年玉切手シート/各組共通・くじ番号下2けた

67
37
16

 1等は100万本に1本の割合で、計2452本。賞品は現金30万円か電子マネー31万円分。地域の特産品など39点から1点を選ぶ2等は1万本に1本、切手シートの3等は100本に3本。

 東京五輪・パラリンピックの寄付金付き年賀はがきなどを対象として、五輪にペアで招待する「特等」の抽選もあった。賞品は、開会式、閉会式のペアチケットそれぞれ2本ずつと、競技観戦ペアチケット計187本。

 抽選会は、柔道73キロ級で五輪の代表争いを大きくリードする大野将平選手(旭化成)らが抽選人として登壇。1回目の抽せんで、ルーレットの「1」を射抜いた大野選手は、報道陣の取材に「心の中でガッツポーズした。縁起が良い」と笑顔を見せた。

 日本郵便によると、2020年用のお年玉付き年賀はがきは約24億4千万枚を発行した。

関連記事