大学入試センター試験2020の理科2の地学の問題分析速報

 2020年大学入試センター試験2日目は1月19日、理科と数学が行われた。大手予備校河合塾による各教科科目の問題分析を速報する。理科2の地学の分析は次の通り。

理科2

【地学】

 大問数、マーク数、および必答・選択問題の割合は昨年と同じであった。昨年同様、地球、岩石と地質、大気と海洋、宇宙の分野からバランスよく出題された。

 必答問題中の計算問題の数には変化がなかった。一方、図やグラフを読み取って、計算や考察をする問題が増加した。

 広範な知識の組合せを必要とする問題も増加したため、昨年よりも難易度がやや高かった。

【予想平均点】

⇒センター試験各科目の予想平均点

◇…1日目と2日目の問題分析…◇

【外国語】

⇒英語の問題分析

⇒英語リスリングの問題分析

【国語】

⇒国語の問題分析

【地理歴史】

⇒世界史Bの問題分析

⇒日本史Bの問題分析

⇒地理Bの問題分析

【公民】

⇒「現代社会」「倫理」の問題分析

⇒「政治・経済」「倫理、政治・経済」の問題分析

◇…2日目…◇

【理科1】

⇒物理基礎の問題分析

⇒化学基礎の問題分析

⇒生物基礎の問題分析

⇒地学基礎の問題分析

【数学1】

⇒数学Ⅰ・数学Aの問題分析

⇒数学Ⅱ・数学Bの問題分析

【理科2】

⇒物理の問題分析

⇒化学の問題分析

⇒生物の問題分析

⇒地学の問題分析

【予想平均点】

⇒センター試験各科目の予想平均点

関連記事