大学入試センター試験2020の理科1の物理基礎の問題分析速報

 2020年大学入試センター試験2日目は1月19日、理科と数学が行われた。大手予備校河合塾による各教科科目の問題分析を速報する。理科1の物理基礎の分析は次の通り。

理科1

【物理基礎】

 大問三題構成。形式は昨年と同じだが、マーク数は一つ減った。分量は適当で、難易度は昨年並み。過去問と類似した問題が出題される一方で、今まで出題されることのなかったゴムひもをつけた小球の落下運動や、丁寧な誘導付きで斜方投射が出題された。

【予想平均点】

⇒センター試験各科目の予想平均点

◇…1日目と2日目の問題分析…◇

【外国語】

⇒英語の問題分析

⇒英語リスリングの問題分析

【国語】

⇒国語の問題分析

【地理歴史】

⇒世界史Bの問題分析

⇒日本史Bの問題分析

⇒地理Bの問題分析

【公民】

⇒「現代社会」「倫理」の問題分析

⇒「政治・経済」「倫理、政治・経済」の問題分析

◇…2日目…◇

【理科1】

⇒物理基礎の問題分析

⇒化学基礎の問題分析

⇒生物基礎の問題分析

⇒地学基礎の問題分析

【数学1】

⇒数学Ⅰ・数学Aの問題分析

⇒数学Ⅱ・数学Bの問題分析

【理科2】

⇒物理の問題分析

⇒化学の問題分析

⇒生物の問題分析

⇒地学の問題分析

【予想平均点】

⇒センター試験各科目の予想平均点

関連記事