全国都道府県対抗男子駅伝で沿道から声援を送る人たち=広島市内

 2020年1月19日開催の第25回全国都道府県対抗男子駅伝(平和記念公園前発着)に伴い、広島県広島市内はスタート前の正午ごろから交通規制が敷かれる。特に宮島街道(西広島駅前交差点~油ヶ免交差点)と平和大通り(西広島駅前交差点~田中町交差点)では長時間の全面通行禁止規制が実施される。

 駅伝のコースは平和記念公園前が発着点で、宮島街道のJR前空駅東を折り返す48キロ。同大会実行委はホームページで、交通混雑に伴い電車やバスの運行にも影響が出る恐れがあることに加え、コース周辺へ車両を乗り入れないよう呼び掛けている。交通規制時間は正午から午後3時半ごろまで。

 駅伝の第1区から第7区までの選手通過予想時間は以下の通り。

▽第1区:平和記念公園前~広電井口駅東
12時半~12時50分

▽第2区:広電井口駅東~海老園交差点
12時50分~12時59分

▽第3区:海老園交差点~宮島口ロータリー
12時59分~13時23分

▽第4区:宮島口ロータリー~JR阿品駅南
13時23分~13時38分

▽第5区:JR阿品駅南~広島工大高前
13時38分~14時3分

▽第6区:広島工大高前~草津橋
14時3分~14時12分

▽第7区:草津橋~平和記念公園前
14時12分~14時49分

関連記事