大学入試センター試験2020の現代社会と倫理の問題分析速報

 2020年大学入試センター試験1日目は1月18日、公民と地理歴史、国語、外国語が行われた。大手予備校河合塾による各教科科目の問題分析を速報する。公民の現代社会と倫理の分析は次の通り。

公民

【現代社会】

 大問数や設問数は昨年と同じで基本的知識を重視する傾向に変化はない。組み合わせ問題や図表問題など出題形式が工夫され、教科書で扱われていない最新の時事問題が出題されているのも、近年の出題傾向と同様である。出題分野も教科書に合わせて偏りはない。

【倫理】

 大問数は昨年と同じ。小問が一つ増えた。出題形式に目立った変化はなく、図表と資料文の読解問題も例年通り出題された。出題内容は標準的な事柄を中心としているが、クワイン、ノージック、鈴木正三など、受験生が見落としがちな思想家も取り上げられた。

【予想平均点】

⇒センター試験各科目の予想平均点

◇…1日目と2日目の問題分析…◇

【外国語】

⇒英語の問題分析

⇒英語リスリングの問題分析

【国語】

⇒国語の問題分析

【地理歴史】

⇒世界史Bの問題分析

⇒日本史Bの問題分析

⇒地理Bの問題分析

【公民】

⇒「現代社会」「倫理」の問題分析

⇒「政治・経済」「倫理、政治・経済」の問題分析

◇…2日目…◇

【理科1】

⇒物理基礎の問題分析

⇒化学基礎の問題分析

⇒生物基礎の問題分析

⇒地学基礎の問題分析

【数学1】

⇒数学Ⅰ・数学Aの問題分析

⇒数学Ⅱ・数学Bの問題分析

【理科2】

⇒物理の問題分析

⇒化学の問題分析

⇒生物の問題分析

⇒地学の問題分析

【予想平均点】

⇒センター試験各科目の予想平均点

関連記事