美浜西小学校・魚見莉央さん=福井県美浜町

 「大人に交じって走るのはちょっと緊張するけど、見に来ている人に元気を与えられるよう頑張って走りたい」。美浜西小学校6年の魚見莉央さん(12)=美浜町=は、福井県実行委員会に選ばれた県内最年少の聖火ランナーだ。

 スポーツ全般が好きだが、特に走ることが好き。3年ほど前から町内の陸上教室に週1回、昨年からは敦賀市の教室にも月1回通い、トレーニングやフォームチェックに励む。「運動会で1位でゴールすることが多くなったね」と父の政幸さん(42)も認める練習の虫だ。

 地元美浜は「自然がきれいなことが一番の自慢」。一方で、「住む人がだんだん減ってきていることが寂しい」とも感じている。聖火リレーという晴れ舞台を一生懸命走ることで、「少しでも美浜が元気になってくれたらうれしいな」。はにかみながらも、大好きな地元を盛り上げると心に誓っている。

関連記事