帰国したバドミントン男子の桃田賢斗選手=15日午後、成田空港

 帰国したバドミントン男子の桃田賢斗選手=15日午後、成田空港

 帰国のため空港に到着したバドミントン男子の桃田賢斗選手(手前)=15日、クアラルンプール近郊(共同)

 遠征先のマレーシアで交通事故に巻き込まれて負傷したバドミントン男子シングルス世界ランキング1位の桃田賢斗選手(25)=NTT東日本=が15日夕、クアラルンプールから成田空港に帰国した。黒色の帽子をかぶり、サングラスと白いマスクを着けて到着ロビーに姿を見せた。足取りは負傷前と変わりなかったが、眉間には痛々しい裂傷が見て取れた。関係者によると、同日から東京都内の病院に入院し、精密検査を受けるという。

 桃田選手は既に今夏の東京五輪出場を確実としており、今後は3月中旬の全英オープン(バーミンガム)での実戦復帰を目指していく。

関連記事