USJの新エリア「SUPER NINTENDO WORLD」に導入する手首に巻くバンドを使った新技術=1月14日、大阪市

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は1月14日、任天堂の人気ゲームキャラクター「マリオ」などが登場する新エリア「SUPER NINTENDO WORLD(スーパー・ニンテンドー・ワールド)」に導入する新技術を報道陣に公開した。顧客が手首に巻くバンドを新たに開発。装着した状態で場内にあるブロックを下からたたくとコインを獲得できる。スマートフォン向け専用アプリで獲得したコインを確認する。

 テレビゲームでマリオがブロックを下からたたく動作に似せた。スーパー・ニンテンドー・ワールドは今夏までの開業を予定。今後世界でPRして訪日客を取り込む。

 USJ運営会社のジャン・ルイ・ボニエ最高経営責任者(CEO)は大阪市内で記者会見し「新技術の導入で、次世代のアトラクション体験ができる」と話した。

関連記事