福井県内の聖火ルート

 2020東京オリンピック聖火リレーは5月30、31日に福井県内全17市町を巡る。2日目の31日は、越前市から福井市まで8市町を巡る15・4キロの道のり。2日目のコースを順に紹介する。

※市町名をクリックするとそれぞれのコースが動画で見ることができます

【越前市】越前市武生中央公園多目的グラウンド⇒越前市役所 2キロ
    ↓
【池田町】おまつり広場(農村公園)⇒能楽の里文化交流会館 1・2キロ
  ↓
【大野市】大野市エキサイト広場総合体育施設⇒大野市役所 2・1キロ
  ↓
【勝山市】勝山南部中学校⇒勝山市体育館ジオアリーナ 2・2キロ
   ↓
【永平寺町】永平寺町営駐車場⇒曹洞宗大本山永平寺駐車場 1・2キロ
  ↓
【あわら市】あわら市商工会芦原支所⇒あわら湯のまち駅 1・8キロ
  ↓
【坂井市】丸岡城⇒丸岡運動公園 2・1キロ
  ↓
【福井市】福井県庁⇒福井市中央公園 2・8キロ

  ×  ×  ×

 【2日目のコース概略】2日目は、越前市から福井市まで8市町を巡る15・4キロの道のり。スタートはは越前市武生中央公園多目的グラウンドで出発式を行う。越前市のコースは越前市役所までの2キロ。2市町目は池田町で、おまつり広場(農村公園)をスタートし能楽の里文化交流会館までの1・2キロ。3市町目は大野市で、大野市エキサイト広場総合体育施設を出発し大野市役所までの2・1キロ。

 4市町目は勝山市で、勝山南部中学校をスタートし、勝山市体育館ジオアリーナまでの2・2キロ。5市町目は永平寺町で、永平寺町営駐車場を出発し曹洞宗大本山永平寺駐車場までの1・2キロ。6市町目はあわら市で、あわら市商工会芦原支所からあわら湯のまち駅までの1・8キロ。

 7市町目は坂井で、丸岡城を出発し丸岡運動公園までの2・1キロ。福井県内の聖火リレーのフィナーレを飾る8市町目は福井市で、福井県庁をスタートし福井市中央公園でゴールする2・8キロ。福井市中央公園で到着式が行われる。

⇒2日目のコースを地図で確認

⇒福井県内の聖火リレールート1日目はこちら

関連記事