足羽第一中学校1年・吉田笙乃さん=福井県福井市

 福井県福井市の一乗谷朝倉氏遺跡のすぐそばで生まれ育った吉田笙乃さん(12)=足羽第一中学校1年=は5代義景が治めた城下町の遺跡を誇りに思っている。「日本遺産に認定されたばかりだし、アピールできるよう朝倉氏遺跡を“背負って”走れるようにしたい」。唐門前で決意を新たにした。

 一乗小学校時代は校内マラソンで遺跡内を走り、ガイドとして県内外の観光客に案内した経験もある。音楽会では自分の名前にある楽器「笙」を担当し、オリジナル曲「朝倉戦国絵巻」を演奏した。何よりも「春は桜、夏は緑の木々や元気なコイ、秋は紅葉、冬は木に雪の花が咲いたみたいに白くてきれい」と四季折々の美しさを気に入っている。

 中学ではソフトテニス部に所属していて、走るのは得意。「一生で初めての東京五輪に関われて、うれしい。走るときを想像して、楽しみに本番を待ちたい」と笑みがこぼれた。

関連記事