30位台を目指す福井県女子選抜=滋賀県東近江市の布引運動公園陸上競技場

 第38回全国都道府県対抗女子駅伝は1月12日、京都府京都市のたけびしスタジアム京都を発着点とする9区間42・195キロで行われる。福井県選抜は前半で流れをつくり、5年ぶりの30位台を目指す。

 1区(6キロ)は粘り強い走りをする大同美空(岩谷産業)が3年連続で担う。各チームのエースが集まる2区(4キロ)で、福井は5年前から高校生が走っていたが、経験豊富な真柄碧(資生堂)を配置する。鍵となる実業団選手2人で20位台につけ勢いに乗りたい。

 中学生区間は、3区(3キロ)を全国中学校駅伝で区間3位の快走を見せた清水瑠愛(中央3年)が担当する。8区(3キロ)は山口愛玲菜(万葉2年)が出場する予定。

 高校生はぎりぎりまで調子を見極めて起用するが、藤井結愛(美方3年)、高原さくら(美方2年)、藤田百詠(鯖江2年)が軸となりそう。

 大学生メンバーは昨年11月に自己ベストを更新し、調子を上げている。矢尾桃子(関西外大1年)は4区(4キロ)を担当。最終9区(10キロ)を走る中村星香(関西外大4年)は、今回がラストラン。大学入学後、故障が続いていただけに思いは強い。

 ここ4年は40位台に沈む福井だが、堀真浩監督は「適材適所の配置ができた」と選手の好走を期待する。

▽福井県女子選抜メンバー

【監督】
堀真浩(美方高教諭)

【コーチ】
長谷俊哉(若狭高教諭)
田辺保(美浜中央小教諭)

【選手】
真柄碧 資生堂
16分5秒07(5000メートル)

大同美空 岩谷産業
32分42秒16(1万メートル)

中村星香 関西外大4年
16分38秒76(5000メートル)

橋本はなえ 京都光華女大2年
16分55秒86(5000メートル)

矢尾桃子 関西外大1年
17分2秒84(5000メートル)

藤井結愛 美方高3年
9分41秒34(3000メートル)

高原さくら 美方高2年
9分47秒79(3000メートル)

藤田百詠 鯖江高2年
10分13秒29(3000メートル)

末本愛菜 鯖江高1年
10分1秒87(3000メートル)

酒井心希 東陽中3年
10分48秒36(3000メートル)

清水瑠愛 中央中3年
10分20秒33(3000メートル)

原田桃羽 粟野中2年
10分37秒67(3000メートル)

山口愛玲菜 万葉中2年
10分41秒14(3000メートル)

※名前、所属、本年度自己ベスト。主将は真柄、ふるさと選手は真柄と大同。

関連記事