1月8日午前9時の天気図(気象庁ホームページより)

 JR西日本金沢支社は1月7日午後7時現在、8日の北陸線は強風の影響で、始発から終日にかけて列車に大幅な遅れや多数の運転取り止めが発生する場合があると発表している。福井地方気象台によると、8日の福井県内は日本海で急速に発達する低気圧の影響で海上で非常に強い風が吹き、大しけとなる見込み。高波や強風、落雷や竜巻などの激しい突風に注意を呼びかけている。

 JR西日本によると、運転取り止めの可能性があるのは北陸線・大糸線・七尾線・小浜線・高山本線。北陸線は近江塩津―金沢間、小浜線は敦賀―東舞鶴間で運転取り止めの可能性がある。

 8日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、嶺北の陸上で15メートル(30メートル)、海上で22メートル(35メートル)。嶺南の陸上は15メートル(30メートル)、海上で22メートル(35メートル)の見込みとなっている。

 8日にかけて予想される1時間降水量は、多い所で嶺北20ミリ、嶺南20ミリ。同日18時までに予想される24時間降水量は、多い所で嶺北70ミリ、嶺南60ミリの見込み。

関連記事