東海道新幹線

 JR東海は1月6日、年末年始期間(昨年12月27日~1月5日)の東海道新幹線と在来線特急の利用客が前年同期比4%増の427万4千人だったと発表した。

 新幹線は4%増、在来線特急は2%増だった。同社は「今年は最大9連休となり天候にも恵まれたため、多くの人が利用したのではないか」と話している。

⇒北陸新幹線いよいよレール敷設

 新幹線の下りのピークは12月28日の27万4500人で、上りは1月4日の31万3300人。期間中の新幹線の輸送量は1日平均で過去最多だった。

⇒北陸新幹線の敦賀駅、全容徐々に

 在来線特急のピークは下りが12月29日の1万2900人、上りは1月4日の1万4200人だった。

関連記事