センバツ出場を祈願した敦賀高校の野球部員ら=1月4日、福井県敦賀市の気比神宮

 第92回選抜高校野球大会(3月19日開幕)の「21世紀枠」候補校、敦賀高校の野球部員らが1月4日、福井県敦賀市の気比神宮に参拝し、出場と必勝を祈願した。

 ⇒敦賀高校、過去の戦績

 参加したのは部員や保護者ら約60人。同校からランニングで訪れた選手ら29人は神妙な表情で神事に臨んだ。細川琉羽主将や吉長珠輝監督らが玉ぐしをささげ、チームの成長などを願った。

 ⇒【図表】21世紀枠、9地区の候補校

 神事を終えた細川主将は「発表の日まで自分たちができることをしようと、心を新たにできた」と話していた。チームに4人いる主将役の1人、井坂翼選手は「いつも応援してくれている方々に恩返しがしたいので、絶対に選抜に出場したい」と意気込んだ。

 21世紀枠の3校を含む出場校32校は、1月24日に大阪市内で開かれる選考委員会で選出される。

 ⇒あの選手も!福井県内高校出身のプロ野球選手一覧

関連記事