8強入りを目指す丸岡の選手=福井県坂井市の丸岡スポーツランド

 サッカーの全国高校選手権第2日は12月31日、東京・駒沢陸上競技場などで1回戦が行われ、前回16強で30度目出場の福井県代表の丸岡は、4大会連続7度目出場の長崎総合科学大学附属と対戦。3―2の逆転勝ちを収めた。

⇒【写真】1回戦の写真を見る

 丸岡は前半、ゴール前でボールを奪われるとそのままゴールネットを揺らされ1点を先制されたものの、フリーキックから河上英瑞が豪快にダイビングヘッドでゴールを決め同点に追い付いた。

 後半、最初に追加点を挙げたのは長崎総合科学大学附属。コーナーキックからヘッドでゴールを決める。追いかける展開となった丸岡は、田海寧生が同点ゴールを、そして河上がこの日自身2点目となる勝ち越しゴールを決め、逆転勝利を飾った。

 次戦は1月2日、静岡県代表の静岡学園と対戦する。

関連記事