上位進出を目指すサッカー女子福井工大福井=福井県あわら市の福井工大あわらキャンパスグラウンド

 サッカーの全日本高校女子選手権は2020年1月3日、兵庫県内で1回戦16試合が行われ、32校の熱戦が始まる。福井県勢は16年連続16度目出場の福井工大福井(北信越3位)が京都精華学園(関西4位)と神戸市のいぶきの森球技場で対戦。前々回大会の3位を超える上位進出を目指す。

 攻守とも攻撃的なサッカーを基本に「今年はサイド攻撃が強み」と久保直也監督。両サイドFWの久保華恩、松原凪が仕掛け、中央のエースストライカー幹戸萌が仕留める形に持ち込みたい。1年生から試合に出場する幹戸は持ち前の運動量にしなやかさが増し得点力に磨きを掛けた。

 幹戸と、冷静な試合運びができるボランチ大橋怜果主将、1対1に強さがあるセンターバック桝本ももこを加えた中央ラインがチームの屋台骨となる。

 指揮官は初戦の京都精華学園について「全国屈指の技術力があるチーム。チームで守備する意識を持たないといけない」と分析。今回は主力に1年生が多く名を連ねて若いチームらしく勢いに乗って勝ち進みたい。

 大橋主将は「縦に抜ける動きと、前線からの守備、運動量は負けない。プレーに緩急をつけて自分たちらしいサッカーをして楽しみたい」と闘志を燃やしている。


監督  久保直也
コーチ 有町紗也香
顧問  井上美桜
(1) GK 斉藤朋風   3
(2) DF 長谷山真優菜 3
(3) DF 一井美咲   1
(4) DF 桝本ももこ  3
(5) DF 長友祭    3
(6) MF 中川冬萌   1
(7) MF 大橋怜果   3
(8) MF 奥田愛理   1
(9) FW 松原凪    3
(10)FW 幹戸萌    3
(11)FW 古山星音   3
(12)GK 西條叶    1
(13)DF 細川彩恵   3
(14)DF 櫻川みそら  3
(15)DF 牛丸依吹   3
(16)DF 岡部かの   3
(17)DF 鳥井夕鈴   3
(18)MF 伊藤三奈   3
(19)FW 森本愛梨   3
(20)DF 上田夏未   2
(21)DF 中野結生   2
(22)MF 舘奈凪海   2
(23)GK 恒石彩華   1
(24)DF 金谷しず葵  1
(25)DF 福岡望愛   1
(26)MF 種村佳奈実  1
(27)MF 山﨑茉歩蕗  1
(28)FW 松本彩良   1
(29)FW 木村瑠菜   1
(30)FW 久保華恩   1

 ※選手は背番号、ポジション、名前、学年の順。主将は(7)大橋怜果。

関連記事