帰省し笑顔を見せる家族連れら=12月28日午後1時45分ごろ、福井県福井市のJR福井駅

 年末年始を福井で過ごす人たちの帰省ラッシュが12月28日、本格的に始まった。福井県福井市のJR福井駅の改札付近には出迎えの人が集まり、家族らとの久々の再会を喜ぶ帰省客の笑顔が広がった。JR西日本金沢支社によると、帰省は30日にピークを迎える。

 福井市出身の女性(50)=兵庫県明石市=は長男の男児(10)らと5月以来の帰省。家族と一緒に出迎えた男児のいとこ(春山小1年)は「一緒に遊ぶのが楽しみ」と満面の笑みを浮かべた。男児も「お風呂に行ったりおすしを食べたりしたい」と話していた。

 同支社によると、28日午後4時までの特急の自由席乗車率は、大阪発金沢行きのサンダーバード25号が130%になるなど、県内を通る下り16本が100%以上となった。Uターンは1月3日がピークになるという。

関連記事