12月27日午前6時の実況天気図(気象庁ホームページより)

 新潟地方気象台は12月27日午前、暴風と雷及び突風に関する北陸地方気象情報を発表した。北陸地方で同日夜遅くにかけて落雷や竜巻などの激しい突風に注意を呼びかけている。福井県で予想される最大風速は陸上で16メートル、海上で20メートル。最大瞬間風速はともに30メートルとなっている。

 27日は低気圧が発達しながら日本海を東へ進み、昼前にかけて北陸地方を通過する見込みで、北陸地方では大気の状態が非常に不安定となる予想となっている。また、その後28日にかけて冬型の気圧配置が強まる見込み。

 同気象台は、新潟県で27日昼前から昼過ぎにかけて暴風に警戒を呼びかけており、北陸地方では、27日夜遅くにかけて落雷や竜巻などの激しい突風のおそれがあるとしている。

 27日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は次の通り。

  新潟県 陸上 20メートル(35メートル) 
      海上 23メートル(35メートル)

  富山県 陸上 12メートル(25メートル)
      海上 18メートル(30メートル)

  石川県 陸上 15メートル(30メートル) 
      海上 23メートル(35メートル)

  福井県 陸上 16メートル(30メートル) 
      海上 20メートル(30メートル)

関連記事