福井県の総合ニュースサイト


全国の速報

全国のニュース

「隠れた名盤」尾崎紀世彦『ゴールデン☆ベスト 尾崎紀世彦 サマー・ラブ』 入手困難だった曲の変則ベスト盤  

(2012年9月12日午前11時02分)

 尾崎紀世彦『ゴールデン☆ベスト 尾崎紀世彦 サマー・ラブ』  尾崎紀世彦『ゴールデン☆ベスト 尾崎紀世彦 サマー・ラブ』


 5月に69歳で死去した名歌手の、大ヒット期を除く変則ベスト。その多くが入手困難だったが、決してカルト音源集ではない。むしろ『また逢う日まで』に呪縛されていたのは、我々の方だった。

 前半は1987年アルバムから。ビールCM曲としてヒットした『サマー・ラブ』ほか、井上大輔が大滝詠一風に、また馬飼野康二が加山雄三風に仕上げ、“海の男”へのイメチェンを図ったのが興味深い。また、芹澤廣明による『Tonightさよなら』は、チェッカーズ『Song for U.S.A.』風の爽やかで切ないバラード。優しい声はまるで夕凪海岸だ。

 後半は、75〜92年に4社に分散した楽曲だが、どの時代も声が瑞々しい。特に、三浦秀美とのデュエット『愛だけあれば』は、洋楽ばりに壮大で、「愛だけあれば」「めぐりあえるさ」の歌声に震えた。

 高橋久美氏による解説も飾らぬ愛がいっぱい。過ぎゆく夏とともに聴けば、気持ち次第で大切な人に“また逢える”と安らぐはず。

 (ソニー・ミュージックダイレクト・2000円)=つのはず誠

関連記事

powered by weblio


福井のジャンル

福井新聞ご購読のお申し込み D刊お申し込み

ニュースランキング

弔電サービス「わたっくす」

ぷりん

福井新聞文化センター 風の森倶楽部


〒910-8552 福井県福井市大和田2丁目801番地

TEL:0776-57-5111

本ページに掲載の記事・写真などの一切の無断掲載を禁じます。