福井県の総合ニュースサイト


全国の速報

全国のニュース

ソランジュ『ア・シート・アット・ザ・テーブル』 脱R&Bサウンドが意味するものは?  

(2017年2月8日午後3時09分)

 ソランジュ『ア・シート・アット・ザ・テーブル』  ソランジュ『ア・シート・アット・ザ・テーブル』


 02年にアルバム・デビューしたテキサス州ヒューストン出身のシンガー・ソングライター、ソランジュの8年ぶり3枚目のアルバムです。姉のビヨンセと比べ控えめなイメージの彼女ですが、全米アルバムチャートの1位に輝きました(16年10月)。

 デスティニーズ・チャイルドのツアー・ダンサーとして活動したこともある彼女ですが、フィジカルなR&Bシンガーというより作家としての志向が強く、ビヨンセ関連作品にもライターとして参加しています。

 “女性の地位向上、自立独立、悲しみと癒し”と言ったメッセージをコンセプトにした歌詞、所謂ソウルフルな歌唱ではなく聴く者の心をデリケートに捉えるナチュラルな歌声、ピアノとヴォーカルをベースにセッションを重ねるというインディー・ロックのような録音方法などに脱R&Bの志向が見られます。それはビヨンセがアルバム『レモネード』で、アリシア・キーズがアルバム『ヒアー』で見せたアプローチに近いといえます。

(ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル・2400円+税)=北澤孝

関連記事

powered by weblio


福井のジャンル

福井新聞ご購読のお申し込み D刊お申し込み

ニュースランキング

弔電サービス「わたっくす」

ぷりん

福井新聞文化センター 風の森倶楽部


[ スマホ版はこちら ]

〒910-8552 福井県福井市大和田2丁目801番地

TEL:0776-57-5111

本ページに掲載の記事・写真などの一切の無断掲載を禁じます。