福井県の総合ニュースサイト


全国の速報

全国のニュース

『王様のためのホログラム』 トム・ハンクスのすっとぼけサラリーマン役が笑えるコメディー  

(2017年2月8日午後2時13分)

(C)2016 HOLOGRAM FOR THE KING LTD. ALL RIGHTS RESERVED. (C)2016 HOLOGRAM FOR THE KING LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


 トム・ハンクスがとーっても久しぶりにスッとぼけな役を演じたハートウォーミングなコメディーです。最近のトムは、映画『インフェルノ』や『ハドソン川の奇跡』などなど、真面目な役柄が多かったのでこういうトムを見るとちょっと安心。友達でもなんでもない、知り合いが国王のおいっ子っていうかなり遠い縁をうっかり話してしまったがために、サウジアラビアまで3Dホログラムのプレゼンをしにいかなきゃならなくなっちゃうというかわいそうなサラリーマン、アランが次々に巻き起こるハプニングを乗り越えていく姿を描いた作品です。

 トムが演じるアランが、本当に頼りなくて、変なジョークばっかり言ってるおっさんで、観ている私はまるで自分のおやじを見ている気持ちになりました。言葉も通じない異国の地で、クライアントは会ってくれない、Wi―Fiはつながらない、上司からは連日の電話攻撃のプレッシャー、加えて調子も悪い、とアランは本当にかわいそうなぐらい追い詰められまくり、サウジアラビアでキャパオーバーを迎えます。そこで、意外な人物に助けられるのですが、災難の数々がリアルすぎて、仕事をしている人間が見ると大笑いしながらも、あまりにも重なって胃が痛くなるかも知れません。

 監督は1998年の大ヒット作『ラン・ローラ・ラン』のトム・ティクヴァ監督。この作品では、彼氏を助けるためにベルリンの街を疾走する女の子を個性的なタッチで描いたティクヴァ監督ですが、本作ではサウジアラビアの砂漠をトム・ハンクスに疾走させます。

 この監督は本当に不思議な映画を面白おかしく撮るのが上手な人。奇想天外なくせになぜか観客は知らないうちにそれをリアルに感じて、映画の中に見事に引き込まれていってしまうのです。私も人生で失敗することがものすっごく多かったのですが、この映画を観て「なんとかなるんだよ、人生!」と勇気づけられました。★★★★☆(森田真帆)

監督:トム・ティクヴァ

キャスト:トム・ハンクス、アレクサンダー・ブラック、サリタ・チョウドリー、ベン・ウィショー

2月10日(金)から全国公開

関連記事

powered by weblio


福井のジャンル

福井新聞ご購読のお申し込み D刊お申し込み

ニュースランキング

弔電サービス「わたっくす」

ぷりん

福井新聞文化センター 風の森倶楽部


[ スマホ版はこちら ]

〒910-8552 福井県福井市大和田2丁目801番地

TEL:0776-57-5111

本ページに掲載の記事・写真などの一切の無断掲載を禁じます。