福井県の総合ニュースサイト


全国の速報

全国のニュース

元関脇の朝赤龍が日本国籍取得  年寄名跡取得可能に

(2017年4月21日午後7時02分)

 大相撲の元関脇で幕下の朝赤龍(35)=本名バダルチ・ダシニャム、モンゴル出身、高砂部屋=が日本国籍を取得したことが21日付の官報で告示された。引退後は親方として後進を指導する意向があり、日本相撲協会に残ることができる年寄名跡取得が可能となった。モンゴル出身では大島親方(元関脇旭天鵬)が日本国籍を取得し指導に当たっている。

 朝赤龍は高知・明徳義塾高に相撲留学し、2000年初場所で初土俵を踏んだ。02年名古屋場所の新十両から関取の座を保っていたが、ことし初場所で幕下に転落した。

関連記事

powered by weblio


福井のジャンル

福井新聞ご購読のお申し込み D刊お申し込み

ニュースランキング

弔電サービス「わたっくす」

ぷりん

福井新聞文化センター 風の森倶楽部


[ スマホ版はこちら ]

〒910-8552 福井県福井市大和田2丁目801番地

TEL:0776-57-5111

本ページに掲載の記事・写真などの一切の無断掲載を禁じます。