福井県の総合ニュースサイト


全国の速報

全国のニュース

オバマ氏自ら何度も推敲  広島での演説草稿

(2016年6月2日午後2時16分)

 広島市の平和記念公園で「核兵器なき世界」への決意を表明するオバマ米大統領=5月27日  広島市の平和記念公園で「核兵器なき世界」への決意を表明するオバマ米大統領=5月27日


 【ワシントン共同】ローズ米大統領副補佐官は1日までにオバマ米大統領の広島訪問についての記事をブログに掲載。オバマ氏が平和記念公園で行う演説の草稿に自ら手を入れ、「歴史の教訓」をより広範な視点で反映するために推敲を重ねたと明らかにした。

 ホワイトハウスは当初、オバマ氏が広島で数分程度の所感を述べると説明していたが、実際は約17分の演説となった。「核なき世界」を掲げてきたオバマ氏が、現職米大統領として初の被爆地訪問に際しての思いを表現する上で、慎重に言葉を選んだ様子が見て取れる。

関連記事

powered by weblio


福井のジャンル

福井新聞ご購読のお申し込み D刊お申し込み

ニュースランキング

弔電サービス「わたっくす」

ぷりん

福井新聞文化センター 風の森倶楽部


[ スマホ版はこちら ]

〒910-8552 福井県福井市大和田2丁目801番地

TEL:0776-57-5111

本ページに掲載の記事・写真などの一切の無断掲載を禁じます。