福井県の総合ニュースサイト


福井の速報

うんちく

WEB COLUMNWebコラム

カテゴリクリエイティブ・ライフ

考え方が変わったたくさんの方からのご指導

 
以前は、どうやって9:00-17:00以外のお休みの時間を過ごしたら心身ともに良い体調管理が出来るんでしょうか…とおもってスケジュールを試行錯誤してまいりました。学年が変わるたびに、点数が変化していっても、次の新しい設問が投げ掛けられて実務も必要とされてきて。昨年度に大好きで敬愛していた亡祖母は、現役でずっと約70年間おしごとをしてきた人だったから、おしごと以外のお休みをお金のために何かする時間にするのは、イヤですと思うようになったことが考え方を変えたきっかけでした。

画像1

『此処に来てもらって、身も心も楽になってかえっていけばいいんだよ。』わたしが年齢イコールその分だけ笑顔が増えたから、その通りと気が付かせてくれた存在です。

たくさんのゲストをみるならば、非常勤務講師という選択肢もあった中、どうして、個人事業で立ちあげる道を選んだのかと申しますと、もともと知的好奇心が高かったタイプで、一人で義務教育課程修了後も学校と習い事を通じて、自ら考えて、行動してみたあと、周囲の反響があったときに、それを解決できると、新しい視点が広がってきた景色が凄く美しかったからです。

そらが好きなんですけれどもお天気は・・・!?ということでもなくて、視点が広がった景色が好きだったりします。

現実的には、つかわないといわれる筆記学問もはじめまして!お久しぶりです!ゲストとの時間軸が増えれば増えるほど、情報交換になりますし地域も元気になりますし、そうやっておしごと する考え方になってから、収入も増えましたし 自由にスケジュールできるので、やりたいことが増えてきました。

会社に所属している時に教わった先輩は いまでもわたしは後輩なんですがいまではわたしの後輩もいっぱいできて、そのご家族が影響をあたえてくれて循環しているときはクオリティオブライフが安定 します。

【これから、実現していきたい夢を100個書いてね!】

これは 中学生のときについてもらっていたお姉さん先生からのバトンウィンタースクール 。このバトンの中には、初夢は1こ1こって書けていけるんですけれども、10こぐらいになってからペンがとまります。1時間や1日ではなかなか100こには到達しなくって、1番大変だったのはやはり ちょっと近くにモデルがいなかったことです。こういう大人になりたいんですけれども 。何か違う。そうじゃなくって。などいいながら、夢を学生時代に書道提出する課題教科の一つとして終わらせたくなくて もう、そのまま 「こういう大人がそちらに所属されているんですけれども どうしたらいいですか?」とお問い合わせをしたことです。

すると、所属事務所の方から お返事をいただきまして、福井県での5年間の過ごし方を何度かにわけてご指導いただきました。それが、わたしの大きな目標になって1個やってみる。叶うたびに、また1個やってみる。叶うたびにタイムカプセルを広げて、はじめは胸の中にしまっていたんですけれども 仲良くなったお友達に言い始めて。そうやって、福井県内での日常生活に出来ることと北陸圏内で出来ることと、開催場所で出来ることとを、行ったり来たりを繰り返して 中学生日記の中で書いた夢は成人式を迎えたときにも持ってました。このときから、成人会場の拠点は2つあったわけです。今月は成人式を迎える後輩がいるんですけれども、その成人式で同級生が集った時に プロデュースをするからってちょこちょこ 福井県に出入りしているいる後輩にもやってもらいました。

今号が掲載されるころにはもう書いたよね?その夢いくつかなった?

特技・個性を活かして起業したり社会にデビューする学生が増えてくれば、文武両道で北陸だけでなく日本も世界も盛り上がっていくとおもってます。
その他の寄稿文

福井新聞ご購読のお申し込み D刊お申し込み

ニュースランキング

弔電サービス「わたっくす」

ぷりん

福井新聞文化センター 風の森倶楽部


[ スマホ版はこちら ]

〒910-8552 福井県福井市大和田2丁目801番地

TEL:0776-57-5111

本ページに掲載の記事・写真などの一切の無断掲載を禁じます。