福井県の総合ニュースサイト


風の森

「風の森」平面図
※クリックで拡大図

平面図

風の森ホール

イスのみ300人収容、イスのみ(頭重ならず)230収容、机+3人脚イス165人収容

風の森ホール 風の森ホール平面図

ホールは300人収容。高い天井空間、木調と純白の壁面の落ち着いた雰囲気、ガラス壁を通して外光が柔らかく入り込みます。音楽会、各種講演会など、いろんな文化的な催しにご利用いただけます。

プレス21

会議室兼ギャラリー、イスのみ80人収容、机+2人脚イス56人収容

プレス21 プレス21平面図

多目的ホールとして会議や、ビデオ上映会などが開け、またギャラリーとしても利用できます。

風の森ギャラリー風の森カフェ

展示用パネル30枚あり、(タテ1m、ヨコ0.9m)

風の森ギャラリー 風の森ギャラリー平面図

 ホール前には、ホワイエとギャラリー、カフェを設けました。2階部まで吹き抜けの施設両側の壁面は、床から天井まで透明ガラス。屋外と一体感を醸し、開放感が漂います。絵画や写真、書などの作品発表の場として、幅広くご利用ください。
 美術鑑賞を終えたら、ギャラリーとバリアフリーで広がるカフェでティータイムを満喫できます。コーヒーなどの飲み物や特製ケーキを召し上がりながら、知的なひとときに浸ることができます。会議室等のお食事もご用意できます。ぜひご利用ください。
 また、屋外には、種類の竹とササや、ケヤキなどの高木、中低木の樹木34種類を植栽。緑に包まれた街づくりをアピールします。とりわけ、竹は日本文化の象徴で、「竹の庭園」を通して、竹文化の見直しを提案しています。
 また、これらの環境の中に、本県出身の国際的な彫刻家、土屋公雄氏が石組みの造形作品を制作。大地の生命力やたくましい福井の山並みなどを象徴しています。そのほか、現代美術の造形作品なども配し、アート回廊でアクセント付けています。

新聞おもしろ館ロゴ

新聞おもしろ館

本館2階には、だれもが楽しく新聞と触れ合える「新聞おもしろ館」があります。新聞巻き取り紙、鉛活字時代の製作工程を今に伝えるビデオの上映、歴史的な出来事を報道した紙面の数々。ほか「紙と環境」「広告の歴史」「印刷と輪転機」など、楽しみながら学べます。

問い合わせ

(株)福井新聞社 読者局読者センター
〒 910-8552 住所福井県福井市大和田2丁目801番地
TEL 0776-57-5140
FAX 0776-57-5141

福井新聞ご購読のお申し込み D刊お申し込み

ニュースランキング

弔電サービス「わたっくす」

ぷりん

福井新聞文化センター 風の森倶楽部


〒910-8552 福井県福井市大和田2丁目801番地

TEL:0776-57-5111

本ページに掲載の記事・写真などの一切の無断掲載を禁じます。