福井県の総合ニュースサイト


全国の速報

福井のニュース  社会

新婚さんに贈る幸福なシイタケ 福井県産の香福茸、披露宴料理にも

(2017年3月20日午後5時00分)

拡大 北村部会長(右)から香福茸を受け取る芝さん夫妻=19日、福井市渕4丁目の八雲迎賓館 北村部会長(右)から香福茸を受け取る芝さん夫妻=19日、福井市渕4丁目の八雲迎賓館


 新婚さんに“幸福だけ”が訪れますように―。福井県しいたけ生産連絡協議会は19日、福井市の八雲迎賓館で挙式した同市内の夫婦に、この冬お目見えした県産ジャンボシイタケ「香福茸(こうふくだけ)」を贈った。

 贈られたのは、ともに教諭の芝和俊さん、智美さん夫妻。挙式、披露宴の後、同協議会の北村宗一・香福茸生産部会長が「食べた人が幸せになりますようにとの思いを込めて、生産者が一つ一つ丁寧に作ったものです」と3個入り1箱を手渡した。

 キノコ類が大好きという芝さん夫妻。友人らに祝福を受けながら「香福茸の大きなかさのように、愛と幸せを広げていきたい」と、幸せいっぱいの笑顔を浮かべた。

 香福茸は▽かさの大きさ8センチ以上▽肉厚3センチ以上▽かさの巻き込み1センチ以上―の3条件を満たした県産原木シイタケ。今年1月に2箱(1箱6個入り)が初出荷され、競りで3万円と1万6千円で落札された。

 見た目、味とも高評価を得て、今も1個千円ほどの高値で取引されている。八雲迎賓館では初出荷以来、幸福度日本一の福井にふさわしい縁起の良い名の食材として披露宴の料理に使用している。

》福井のドクター相談室 》安全・安心・お助けサイト 》福井の原発ニュース

》福井新聞チラシの森 》福井新聞動画の森

 

 

福井のジャンル

福井新聞ご購読のお申し込み D刊お申し込み

ニュースランキング

弔電サービス「わたっくす」

ぷりん

福井新聞文化センター 風の森倶楽部


[ スマホ版はこちら ]

〒910-8552 福井県福井市大和田2丁目801番地

TEL:0776-57-5111

本ページに掲載の記事・写真などの一切の無断掲載を禁じます。