福井県の総合ニュースサイト


全国の速報

福井のニュース  社会

北陸の予想降雪量は90センチ 気象庁、交通障害など警戒呼び掛け

(2017年1月12日午前11時10分)

 気象庁によると12日、北日本の上空約5000メートルに氷点下36度以下の寒気が流れ込み、日本付近は北日本を中心に強い冬型の気圧配置となっている。冬型の気圧配置は13日も続き、14日から15日ごろには、北日本の上空にさらに強い寒気が流れ込み、東日本から西日本の上空にも氷点下30度以下の寒気が流れ込むため、冬型の気圧配置がさらに強まる見込み。同庁は、猛ふぶきや吹きだまりによる交通障害、暴風、高波に注意を呼び掛けている。13日午前6時までの24時間予想降雪量は、多い所で北陸は90センチの見込みとなっている。

 同庁によると、12日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、北海道20メートル(35メートル)、東北20メートル(30メートル)、北陸18メートル(30メートル)。13日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、北陸地方18メートル(30メートル)、東北地方16メートル(30メートル)、北海道地方15メートル(30メートル)となっている。

 12日に予想される波の高さは東北で6メートル、北海道と北陸で5メートルの見込み。13日に予想される波の高さは、東北地方、北陸地方で5メートル、北海道地方4メートルの見込み。

 13日午前6時までの24時間予想降雪量は、多い所で北陸90センチ、東北80センチ、北海道40センチの見込み。

》福井のドクター相談室 》安全・安心・お助けサイト 》福井の原発ニュース

》福井新聞チラシの森 》福井新聞動画の森

 

 

福井のジャンル

福井新聞ご購読のお申し込み D刊お申し込み

ニュースランキング

弔電サービス「わたっくす」

ぷりん

福井新聞文化センター 風の森倶楽部


[ スマホ版はこちら ]

〒910-8552 福井県福井市大和田2丁目801番地

TEL:0776-57-5111

本ページに掲載の記事・写真などの一切の無断掲載を禁じます。